ラスベガス発着!アンテロープキャニオン(アッパー&ローワー)、
ホースシューベンド、 グランドキャニオン日帰りツアー
【IN-N-OUT BURGER】の夕食付!
お問い合わせ

アンテ、グラキャン

新企画おすすめツアー!!

アンテロープキャニオン(アッパー&ローワー)、ホースシューベンド、
グランドキャニオン日帰りツアー【IN-N-OUT BURGER】の夕食付!

おすすめ8大ポイント♪

  1. 今、旬な人気ポイント
    アンテロープキャニオン(アッパー&ローワー)、
    ホースシューベンド、グランドキャニオンを一気に日帰りで!!
  2. 全行程約20時間ですが、安心の日本語ガイド、
    ドライバー2名交代制の合法ツアー!

    (グランドキャニオンにてドライバーが完全に交代します)
  3. 超人気アンテロープキャニオンは、アッパー、ローワー両方へ!
    (ビームは、アッパーでしか見る事が出来ません!)
  4. 絶景ホースシューベンドへも!
  5. 世界遺産グランドキャニオンでは2か所のビューポイントで
    約2時間の滞在!
  6. 今まで、合法的(ドライバーの勤務時間)に日帰りツアーは不可でしたが、 グランドキャニオンにてドライバーが完全に交代することによって可能になりました!
  7. 人気ハンバーガーショップIN-N-OUT BURGERで夕食!
    (約45分間)
  8. 日帰りで人気ポイントすべてを欲張ってまわりたい方におすすめ!
  9. ◆楽しいツアーブログはこちらをクリック!◆
アンテロープキャニオン

↓アンテロープキャニオン(アッパー)のビーム

アンテロープキャニオン

↓アンテロープキャニオン(ローワー)

アンテロープキャニオン

↓絶景・ホースシューベンド

ホースシューベンド

↓グランドキャニオン

グランドキャニオン

行程表

1 3:30 最終ホテル出発
途中ハリケーンにて休憩(5:30AM)
2 9:00 ローワー・アンテロープキャニオン観光
※現地ツアー(約1時間15分間)に参加
3 11:00 アッパー・アンテロープキャニオン観光
【ビームが見られるチャンスがあります】

※現地ジープ車両にて約1時間15分のツアーに参加
4 12:30 ホースシューベンド観光
※往復30分のハイキングを含む、45分間の観光
5 13:30 ページにて昼食(アメリカンor中華バッフェ予定)後出発(14:15)
6 16:15 グランドキャニオン観光
※デザートビューポイントまたはマーサポイントと
ブライトエンジエルロッジを観光
7 18:15 ラスベガスに向け出発
8 20:45 ★人気ハンバーガーショップ「IN-N-OUT BURGER」の夕食!
(約45分間)
9 23:30頃 ラスベガス帰着
料金
$399

催行日

4月30日~9月29日迄の
火曜、金曜のみ!

最少催行人数

2名様

所要時間

約20時間

交通機関

車両

食事

昼食、夕食

ガイド

日本人日本語ガイド完全同行
運転手2名完全交代制

注意事項

  1. 1)天候その他の事由により、予告なくツアーがキャンセル、又は変更する場合があります。
  2. 2) 悪天候により行程が変更される場合もあります。
  3. 3) 悪天候(鉄砲水)によりアンテロープキャニオン観光が中止になる場合もございます。(返金なし)
  4. 4) 事故、渋滞などによりラスベガス帰着が大幅に遅れる場合もあることをご了承ください。
  5. 5)歩きやすい服装、靴でご参加下さい。
  6. 6)スーツケース、キャリーバッグは一切持ち込み出来ません。
  7. 7)2歳以下のお子様のご参加は不可となります。
  8. 8)往路と復路が途中で別車両となる場合もございます。
  9. 9)アンテロープキャニオンでは現地ツアーの規定により、 写真撮影用の三脚の持ち込みは禁止されています。
  10. 10)非常に沢山の写真を撮る為、
    スマートファン、デジカメの
    予備バッテリーの持参をおすすめいたします。
  11. 11)IN-N-OUT BURGERが急な閉店の場合は、別のバーガーショップに変更となります。
  12. 12) お迎えホテルは、バリーズ、
    ベラージオ、モンテカルロ、
    トレジャーアイランド、
    サーカス・サーカスのみとなります。
    (ダウンタウン宿泊の場合は
    サーカス・サーカス集合となります)
  13.            

弊社ツアーに参加いただいたお客様からのお便りご紹介いたします。

+5月12日B様
内容充実なんですが、やはり弾丸は疲れます・・・。時間があれば泊りがベスト! アンテロープキャニオンもアッパーだけで十分かな・・・。 ナバホの案内人は実に楽しい愉快な方です。 アンテロープのきれいな事!グランドキャニオンの壮大な事!ホースシューベントのスリリングさ!全部良かった!ただ疲れました~ 気候もちょうどいい。ダウンもって行きましたが全くいらない(5月) サングラス必須ショルダーミニバックがあると便利
+5月5日M様
夫婦で参加させていただきました。当日は朝3時からの集合で殆どの参加者が睡眠不足と思われるなか出発しましたが、 ドライバーさんもガイドさんは朝からとても元気で明るく、そのペースのまま一日全力でアテンドしてくださいました。 (なおドライバーさんはマーサポインとで交代となります。このドライバー交代で、この弾丸ツアーが成り立たせる事が出来ているとの事でした)
その日は朝から素晴らしい天気に恵まれ、午前のロウワーアンテロープ、ホースシューベント、アッパーアンテロープという順番もそれぞれの場所に合った太陽光線の事を 考えられている事が良く分かりました。また出発時間が他の一般的なツアーより早い為、入るまでの待ち時間も少なく済み (混む場合は1.2時間以上もざらだそうです)効率的でもあります。
アッパーアンテロープでは『ビーム』と呼ばれる、幻想的な光が差し込む光景を観る事が出来ました。現地のナホバのガイドさんも興奮されていたので、 それが色々な条件がたまたま重なりしかもほんの僅かな時間だけ見られると分かりました。
現地ではガイドさんの説明もとても分かりやすく、ガイドさんとナホバのガイドさんのきめ細かいアドバイス(カメラの設定やアングル等)で写真撮影をする事が出来ますし スポットをバックに参加者の撮影もしてくださいます。 谷底はひんやりと涼しく、また手に触れる砂岩の岩壁もサラサラとしており、初めて体験する何とも気持ちの良い場所でした。
中華料理のバイキング(他のツアーの方々も大勢集まる店です。メニューはチャーハンや炒め物などで日本人の口に合います。 トイレは2つしかないので空いている時を見計らって早めに行きましょう)の後は、グランドキャニオン国立公園に向かいました。
デザートビュー(少し時間があるとき限定のようです)に少し立ち寄って期待値を高めた後、マーサーポイントとブライトエンジェルロッジに向かいました。 これぞグランドキャニオン!という一目で谷底まで見通せる素晴らしいビューポイントで、壮大な風景を楽しみました。
ブライトエンジェルロッジ周辺には当時入植した人々の住居が残されており、風土に合った家は外観もインテリアも素敵です。 それらの建物を活かしたカワイイお土産屋さんも点在しており、お土産購入にも最適です。 この周辺には沢山の鹿がのんびりと歩いていていました。
  最後に「IN‐N‐OUT BURGER」でツアーを締めくくりました。こちらは西海岸で大人気のチェーンだそうで、冷凍肉は使わずポテトもその都度カットし揚げているようで サクサクふわふわ、ハンバーガーも脂っこくなくレタスもシャキシャキとして、日本に上陸したら人気が出そうです。
  最終的にホテルに辿りついたのは24時近くでした。 こちらのツアーは、ちょっとキツイくてもグランドサークルを欲張りに楽しみたい!という方々には最適だと思います。
◎服装やその他の注意点
アッパーアンテロープでは、最近のブームで観光客が急増した為に昨年から持ち込み荷物を最小限にする決まりが出来ました。 小分けに出来るウェストポーチレベルの大きさの(一番小さい水のボトル、財布、カメラ、スマホ等が何とか入るサイズ)鞄があれば便利だと思います。 また各スポットまでは寝る事が多いと思いますので、旅行用のネックピローがあれば便利かと思います。 また服装ですが、砂漠ですので日なたと影ではかなりの温度差があります。アンテロープも地表では暑くても、底に降りると涼しいです。 当日はたまたま晴天だった為、半袖に羽織れる上着だけで事足りましたが、天気によって日中は13~26度とかなり幅があるようですので、 事前に天気予報を見る事も必要かと思いました。また滑りやすい岩や急な階段を行く事もあるので、靴は勿論しっかりとした滑りにくい物が必須です。
当日は朝食を食べずに参加したのですが、丁度良い時間にコンビニに寄るので、そこで朝食を調達する事が出来ました。 その後も要所要所でコンビニに寄って水やその他の軽食を購入する事ができ、またトイレ休憩にも過分に気遣いをしてくださったので、 丸一日何の心配もなく過ごす事が出来ました。
+5月5日R様
GWを利用してラスベガスを旅行しました。
アンテロープキャニオンは、ラスベガスで観光すべき10つのスポットとうたわれた、まとめサイトで見つけ、写真を見て心を奪われました。
ぜひ行きたいと思ってツアーを探していたら、グランドキャニオンとアンテロープキャニオン両方に行けるツアーを見つけ、こちらに即決でした。
アンテロープはロウアーとアッパーの2つのポイントがあるのですが、どちらも行ける貴重なツアーです。ロウアーから見て、ホースシューベンドを挟んで アッパーに行けます。2つのアンテロープキャニオンはどちらも最高でしたが、特にアッパーアンテロープキャニオンは太陽の光が差し込む「ビーム」という現象を見て 心を奪われました。気温は20℃程度と涼しく快適に観光できました。
その後3時間かけてグランドキャニオンへ移動しましたが車なので寝て体力を回復できます。グランドキャニオンも大地の偉大さを知ることができ、ただただ感動しました。 車窓から野生のシカや飼われているラバを見ることもでき、国立公園にいるんだと実感。広すぎて見きれないのですがどの場所もまた訪れたい場所になりました。 ガイドさんが丁寧に観光場所について説明してくれるので予備知識もいらなくて大丈夫でした!本当にありがとうございました。
+5月2日TR様
スケジュールを見てわかるとは思いますが、まさに弾丸ツアーでした。 深夜3時過ぎに集合し、目的地までは全員爆睡でした。 (深夜で、外の景色もわからない状態なので寝るだけでした。)
アンテロープキャニオンは、ローワーとアッパーの両方を回ります。 ナホバ族の現地ツアーに参加することになりますが、 (現地ツアー参加しないとアンテロープキャニオンには入れません) また、知名度が世界的に向上しているとのことで、 予約が年々難しくなっているとのことでした。 個人で現地予約する場合は待ち時間が2時間以上になることもザラだそうで、 私達のようにツアーで現地ツアーに参加する人が一般的とのことでした。
アンテロープキャニオンの中は幻想的な空間でした。 自身も含め参加者全員が写真をパシャパシャ撮っていました。 ツアー後に見返しましたが、世に出回っている写真と全く同じ写真が取れていました。 写真撮影については素人の自分でもきれいな写真が取れるなんてびっくりです。
また、アッパーの方ではいわゆる「ビーム」が見れました。 太陽の傾きの位置の関係で、一日の中でも限られた時間しか見ることができない 景色でしたが、運良く見ることができました。
ちなみに出発時間が深夜3時と早いのは、「ビーム」が見れる時間帯に現地ツアーに参加出来るようにこだわった上での時間設定とガイドさんが話していました。 (そのおかげ?で現地ツアーの都合でホテルでの集合時間が2回変わりました。)
その後、ホースシューベンドに行きましたが、想像以上に歩くのは大変でした。 足場は整備されておらず、公園の砂場をしばらく歩き続ける感覚でした。(しかも坂道) 砂漠ならではの高温下で歩くのは非常に大変です。 歩いている人は、皆が死にそうな顔をしていました。 ただ、苦労するだけの価値があるだけの雄大な景色が待っていました。 コロラド川の偉大さが感じられました。
なお、靴は確実に砂まみれになると思いますので、運動しやすく、汚れても良い靴で ツアーに参加することをおすすめします。
昼食をはさみ、最後にグランドキャニオンを巡ります。 景色は雄大の一言です。断層が(と一言で言ってよいのかわかりませんが)見渡す限りどこまでも続いていました。 滞在時間はあまり長くはありませんでしたが、ひと目見ただけでわかるインパクトのある景色なので、十分堪能出来ると思います。
帰り道の途中で「IN‐N‐OUT BURGER」によります。 調べればわかると思いますが、表に出ているメニューの少なさと公然となっている裏メニューの多さで有名なバーガーチェーン店です。 リンク プロムナード内に店舗がありますので珍しいお店ではありませんが、 作り置きをせず、注文を受けてから焼き上げる味に定評のあるお店ですので、 美味しくいただくことができました。
ホテル到着時は24時前でベラージオでの最後の噴水ショーを行う前のタイミングでした。 噴水ショーを見終わり、ホテルに戻った後はあまりの疲れに爆睡でした。
スケジュールは決してタイトというわけではありませんが、ビッシリと組まれているため 非常に疲れますが、アンテロープキャニオン2か所、ホースシューベンド、グランドキャニオンを入れ込むには致し方ないのかなと思います。充実した一日でした。
また、ツアーの値段はかなり高い部類に入るとは思いますが、 アンテロープキャニオンでの現地ツアーが意外と高めで(現地で価格を見ました)、 ドライバーが二人交代体制であることを考慮すれば決して高すぎるわけではないと思います。
+5月2日OJ様
朝は夜中、帰りは24時、それでも行く価値ありです! ローワーアンテロープ・アッパーアンテロープの両方に行けるのは最大の魅力。 どっちに行こうか迷ってたので、見つけた時にはテンションが上がり即決でした。
車も運転できないし、遠い場所など個人では困難な時はツアーに限ります。 色んなツアーに参加していますが、やはり英語が話せない私としては日本語ガイドさんというのはとても心強いです。
ツアーはローワーアンテロープ・アッパーアンテロープ・ホースシューベント・昼食・グランドキャニオン・In-N-Outのハンバーガーの順です。 2時間置きくらいに休憩があり、朝食は休憩場所で購入が可能です。 ガイドさんも一緒にお店に入ってくれるので、わからない事や困ったことをすぐに聞くことができてとても助かりました。
アンテロープではカメラ設定を教えてくれます。 あまりの凄さにバシバシ撮っていると充電切れを起こします(T_T) (私はまさしくそれ!それです!やっぱり充電ケーブルを持ってくれば・・・) この時点でまだ前半そしてまだ12時過ぎ頃。
ここから先は、充電を気にしながらの観光で少しテンションが下り気味。 他で使わなくても、このツアーでは絶対に持参することをお勧めします(撮りすぎなだけ)
後はめちゃくちゃ靴が砂で汚れます。汚れてもいいスニーカーをお勧めします。 鞄は更に厳しくなりウエストポーチのみ持ち込み可能とのこと。現地ナホバ族ガイドさん判断です。 アッパーへ向かう時はジープに乗りますが道が凸凹でジャンピングが面白い事に。 後ろの方が揺れるとの事なので、怖い方は先に乗車をするといいとか。
ホースシューベントでは丁度太陽が真上にあり、本当に熱いです。 扇子があっても無理です。水・帽子・日焼け止め求むって感じです。 でも一目見たら感動ものですね! 崖のギリギリまで行きたくなる気持ちになりますが、落ちないように気をつけなくてはなりません。しっかり寝転んで覗いてきました(^^)
グランドキャニオンでは2か所の撮影スポットへ行きます。 途中はずっと森。 運が良ければ色々な動物に出会えるとのことで、車窓から探していましたが出会えず・・・。 と思いきや、探さなくてもエルクと言うシカが撮影スポットで普通にお食事中でした。
そんなこんなで、自分なりには色々ありましたが最高の1日になりました。 今度は充電を気にせず、ゆとりをもって後半に参加できたらいいなと思います。 でも次は1泊で更にゆっくりのんびり観光もしたいですね。 ガイドの皆さん、本当にありがとうございました。
+5月2日Em様
朝3時25分お迎えから夜23:30までの1日ツアーでした。 スケジュールは紹介されている通りの時間帯で進んでいきます。 朝早くでも大丈夫!車の中で充分休養?睡眠(しかも爆睡!)出来ました。 帰りも同じく爆睡(笑)。 ガイドさんの温かいお心使いを1日中感じれる気持ちいいツアー。 どうせ1日しかないなら、20時間のこのツアーで正解。 (このツアーを見つけた友達に感謝×2)
①ローワー&アッパー どっちも行ける
②ホースシューベルト どうせ近くまで来ているんだからと(ツアー会社談)
②グラントキャニオン 言わずと知れた「世界遺産」
【食事の心配】★一切無用★
朝食 途中のトイレ休憩のコンビニ(セブン)で買えました。    セブンの中にマックもある。買って持ち帰って車内で食べれる。
昼食 少し遅めの韓国人が経営する中華バイキング    なので、キムチがあったりする。
夕食 かなり遅い夜ご飯(21時くらいだったかな?)    裏メニューがあるらしいが、ここはツアー、一切注文できず…(笑)    車内でガイドさんが注文を受付てくれる。
【旅の準備】◎重要!
○水   ⇒暑いので、必要(朝のコンビニで買える)   トイレも各所にあるので、心配なし。
◎ポケット付の上着orウエストポーチ   ⇒①ローワー&アッパー 貴重品とカメラくらいで充分です。
 現地のナバホ族(特にアッパー)は厳しいので、注意です。
 ローワー=狭い急な階段を下がって入る。最後は登ってくる。(一方通行)
 アッパー=人が多い。写真専用ツアーの人がコースを陣取っている。(Uターン型)
○靴  ⇒砂漠の赤土が細かい!靴の中に入ったり、靴の生地に入って茶色になる。  気にならない靴がいい。もしくは、この覚悟を!
○帽子・サングラス  ⇒日差しが強いので、帽子・サングラス・日焼け止めは必要です。
◎カメラ  ⇒予備電池もしくは予備バッテリー
 ①ローワー&アッパー ここでは、カメラ設定が重要! (ガイドさんが一人一人見てくれます)
 本当に素人でもカメラの技術(とくにIphone)で、綺麗に撮れます。  また、現地ガイドのナバホ族のガイドさんもベストショットを撮ってくれます!  夢中に撮りすぎてバッテリー切れ このツアーでも何人か慌てている人がいました。
  【まとめ】
ドライバーさん2名 行きと帰りの2名体制で安全
ガイドさんが車内の温度管理からカメラの設定、現地ガイドまでしっかりやってくれる。
①ローワー&アッパー 午前中から午後の日差し加減の一番いい時に観光出来る。
②ホースシューベルト 午前中最後のひと踏ん張り!お昼前のいい運動            ※かなりきつい!でもその先には・・・超絶景!が待ってる。
③グラントキャニオン 日没前2.3時間前が綺麗と言われる時間に合わせて到着。
【さいごに】
ガイドさんのお話に乗っかった私たち。 23:45頃 ベラッジオに到着。最終かの噴水ショー23:55に間に合います。 最終回は、Star Spangled Banner (アメリカ国歌)(この日はWhitney Houstonでした) ツアーを締めくくるには最高の仕上げでした。
疲れるよ、疲れたけど(参加して)よかった!
ネバダ観光サービスのIさん・Nさん・Fさん!サイコー! ありがとうございました。
+5月2日K様
想像を遥かに超える絶景に感動!?ガイドさんの観光案内、そして気配りにも感激!
長期休暇の度に海外旅行をしておりますが、ガイドさんの情報量の少なさや内容の魅力の薄さを背景にツアーに対する期待感が持てず、 殆ど参加する事はありませんでした。が...今回はラスベガス旅行を企画する中で『せっかくなら代表的なグランドサークルをも観光したい!』 と考え各種ツアーを検索していたところ、本ツアーに魅力を感じ参加させて頂きました。 (グランドキャニオンやアンテロープキャニオン等を個人的に観光するのは困難ですよね..)。
■数ある中で何故このツアーを選択したのか
 ラスベガスでの時間をも充実させたかったからです!約20時間の日帰りツアーですが、代表的なグランドサークルを無駄な時間なく観光できる事は非常に魅力的であると 感じました(アンテロープキャニオンに関してはアッパー、ローワーを一度に観光させて頂けるところはそうそうありませんよね..)。
■ツアーそのものはどうだったのか
 さすがUSA...全てにおいてスケールが違います!先ずはアンテロープキャニオン...Upper&Lowerを観光して初めて双方の魅力を感じる事が可能ですが、 共に形取られた『岩の流れ』そして差し込まれる『光』が神秘的です!次にホースシューベント...観光のメインとしては考えられない場所ですが、 見下ろした時の『高さ』とその『大きさ』から迫力が伝わり足が震えます!
最後に世界遺産 グランドキャニオン...写真では伝えられない重なる『地層の美しさ』と『雄大さ』を感じ取る事ができます!全てが大満足でした!
 今回のツアーはその満足度を引き出した1つの要素に『ガイドさんの関わり』も大きかったと思います。 とにかく情報が多い...観光する前後にその場所が形成された『歴史的背景』等、わかりやすく説明頂きイメージを膨らませてくれます。 奇麗に写真を撮る為の『カメラの設定』までお手の物です。振り返ると、海外で日本独特の『おもてなし』を受ける事ができるのも魅力の1つだったのでしょう! この場をお借りし御礼申し上げます。この度はお世話になり有難うございました!
+5月2日T様
効率重視!盛りだくさん大満足のツアー楽しかったぁぁ♪
ローワー、アッパーアンテロープ、ホースシューベンド、グランドキャニオン、昼食、In-N-Outの夕食付さらにグレンキャニオンダム立ち寄り。 1泊2日の王道ツアーがあるそうですが、1日でこれだけ行ったよドヤっ!って自慢する唯一のツアーです。
世界遺産旅行趣味仲間の友達と行きました。(日本語しか話せませんが1人旅などで各国の世界遺産へは個人手配、さすがに自然遺産はツアーに参加する旅行者のレビューです) 本当にツアースタッフが有能です。日本語で過ごせるので楽チン♪
ツアー行程なども質問の対処も完璧です。 アンテロープキャニオンでの全端末での画像の取り方など説明が的確。 楽しい旅にするには変に我慢するより、わからないとこはスタッフに聞くのが一番。
感動する風景などは是非ご自分の目で。 よくあるバスから観るだけのツアーよりその地に立ったことで実感があります。
スタッフの説明でも十分ですが 時系列で事前に知っておけば心配事も減るかな?ってポイントなど。
・早朝移動のためピックアップ場所、時間を把握。別のツアーバスがあったり夜なので暗くてバス停が分かりにくかったり。事前に日焼け止めの準備を。
・UT-9号線の休憩場所の時間帯に一般のお店は開いてません。車内飲食可のため水分は確保、コンビニやマックで(お手洗い時間の逆算で)ある程度は必要ですが1日分一気に水を買う必要はありません。スタッフが購入チャンスを説明してくれます。
・歩きやすい服装、靴でご参加下さいと表記にありますが下記の状況から私は普段のトレッキングの服装で正解でした。
・アッパーアンテロープは岩の隙間を歩きます。バックパックやショルダーバッグ等のかばんは持ち込めません。荷物のチョイスが悩むところでしょうか
ウエストポーチはお持ち込み可能。しかし砂地を歩くのでその後もベガスで旅行するならこのツアーに汚れてもよい靴などで行ったほうが良いのかな
・アンテロープキャニオンでは窓なしジープ移動があるので砂が入り込むから、眼などの保護の為にタオル、ハンカチ、マスクがあるといいと思います。荷物が増えますが…
・ホースシューベンドでは日陰のない砂地を歩きます帽子等のご用意を。すごく暑かったです。
・滞在時間が短いですがすでに大自然の中ですので1か所2時間もいたら子供は飽きるだろうし、今回のツアー時間で十分と感じました。
・昼食はページの町で中華バッフェです。
・世界遺産グランドキャニオン。デザートビューポイントまたはマーサーポイントの2択です。
・ブライトエンジェルロッジでお土産ショップがありました。狙い目。
・憧れのヒストリックルート66を通ります。デザインなどカッコイイ雑貨など購入したいところですが夜遅いのでお店は開いてないので立ち寄りません。 グランドキャニオンまでに立ち寄るお店で欲しいとピンと来たら即購入する人が多かったです。
・IN‐N‐OUT BURGER スタッフがオーダーを取ってくれます。裏メニューは交渉してください
・食事時間45分はバタバタ感あり。
・前半でカメラのバッテリー切れの人達が何組もいました。それだけ撮りまくる最高の景色です。スマホのバッテリーは準備しがちですがカメラのケーブルがあるといいですね。
Q:疲れますか?
A:疲れます。ヘトヘトまではいきませんが心地よい疲労、興奮、高揚、移動疲れはどのツアーでもあると思います。皆さん移動で仮眠しておりました。 1泊ツアーも考えてましたが、滞在が短く癒し体験もしたかったので翌日はプール、スパ、にラスベガスショーとケアする時間へ回せました。
Q:お財布に優しい?
A:比較サイトでツアーを並べても該当しないのでなんとも言えませんがおすすめです。 他の1泊などのツアー料金、ご家族参加での出費を考えると、う~ん。と言った意見もでそうですね。早割りなど利用したらお得の金額です。
+3月24日L.J様
まずアンテロープキャニオンについて。よくsnsで見かけた写真通り素晴らしいところでした。 このツアーのいいところは日帰りでアッパーとロウワーのどちらもいけるところだと思います。
アッパーでは天気もよく光のビーム?が3回ほど見れたのがとても嬉しかったです。 ロウワーでは岩がサメや人の顔に見えるのがとても面白く印象的でした。また、どちらもガイドさんが親切でたくさん写真を撮ってくださり(しかもめっちゃうまい) そこがこのツアーで1番の嬉しいポイントでした。
ホースシューベントは実物で見る方が感動しました。危ないと思いつつ、断崖絶壁から眺める景色は最高でした。 グランドキャニオンは日の入前の1番立体的に見える時間と、3月なので夕日が見られて最高です。どの時間帯のものよりも私たちが1番見たいものが見れたと思います。 車で案内してくださったガイドさんもみんな親切だし、弾丸ツアーと言われていたのでどれだけしんどいんだろうと思っていましたが、 車で寝ているだけなのでそこまでしんどくなく、最高のツアーだったと思います。ただホテル帰ったらやっぱり疲れてました。次の日寝坊しました。
ページトップへ