新春!グランドキャニオン初日の出ツアーお問い合わせ

新春!グランドキャニオン初日の出ツアー

ラスベガス発!

新春!グランドキャニオン初日の出ツアー

年に一度のビッグイベント!!

  1. 世界遺産「グランドキャニオン」で初日の出!
    誰もが一度は行ってみたい場所、グランドキャニオン。
    豪華にグランドキャニオンでご来光を拝んでみれば、願い叶うこと間違いなし!一年の計は元旦にあり。 あなたは何を願いますか。一年に一度そんな贅沢をしてみませんか。

    また、カウントダウンはどこでしますか。
    やはりなんといっても世界中から観光客の集まる街、ラスベガスで約10万発の花火を楽しむのはいかがでしょうか。 では何分間でこれだけの花火があがると思いますか?ストリップ通り沿いのホテルの上から、わずか10分足らずで全てあがるというからその迫力には驚きです。 グランドキャニオンへ出発前にラスベガス郊外からご覧頂きます。
グランドキャニオン初日の出ツアー

グランドキャニオンはどんな所?

20億年の歴史を感じられる峡谷、グランドキャニオン。 そのスケールの大きさは世界中他に類をみません。 全長約500km。東京から岩手県一関までの距離となります。 その昔この近辺がコロラド台地だったころ、コロラド川が流れ始めすさまじい勢いで大地を削り、現在の峡谷を作り出しました。 地上からキャニオンの底までの深さは約2,000m。世界遺産にもなっているこの国立公園はやはり日の出の時間帯および日の入りの時間帯が素晴しいのです。
暗闇が徐々に明るくなり、東の空に朝日が姿を現します。その瞬間に人々は感嘆します。 その直後に後ろを振り返り、朝日が差し込みオレンジ色に輝くキャニオンを眺めてみてください。 日差しが見事に差し込み明と暗の見事な色のコントラストを感じ、幸せの絶頂を体験すること間違いなしです。
ただ足元には十分注意してください。雪が積もっており滑りやすく、場所によっては手すりなどもありません。 例年この時期の気温は-10℃前後となります。かなり冷え込みますので、しっかりとした防寒対策をお願いします。

世界遺産グランドキャニオンツアー

世界遺産グランドキャニオンツアー

世界遺産としても認定
グランドキャニオンを形成する地層は古いものでは20億年前のものといわれております。ホピ族、フウラパイ族などのネイティブアメリカンが今でも多数生活しており、ギフトショップではそんな彼らの生活もかいまみることができます。

◆2013-2014年のツアーブログはこちらをクリック!◆
◆2014-2015年のツアーブログはこちらをクリック!◆
◆2015-2016年のツアーブログはこちらをクリック!◆
◆2016-2017年のツアーブログはこちらをクリック!◆

◆大晦日ダウンタウンでカウントダウンのツアーはこちらをクリック!

行程表

" width="100%" frameborder="0" style="border:0" allowfullscreen>
1 12/31 23:00 ルクソール・ホテルにご集合
(当日のラスベガスは厳しい交通規制が入る関係でお泊りのホテルまでお迎えできません。)
2 12/31 23:30 カウントダウン会場に到着
(ストリップ通り沿いは車両の通行が規制されているためその周辺の通りで、ストリップ全体の夜景、花火を見ることのできる場所にいきます。)
3 1/1 0:00 カウントダウン
4 0:20 グランドキャニオンに向けバスで出発、途中キングマンにて休憩
5 5:30 グランドキャニオン到着後、マーサーポイント(予定)にて
【初日の出観賞】
6 7:30 ブライトエンジエルにて休憩(1時間半)
★集合写真撮影!(希望者のみメール添付にてお送りします)★
7 8:45 ラスベガスに向けて出発、車内にて朝食(お弁当)
8 11:30 キングマンにて休憩(約20~30分)
※車内ではビンゴゲーム、福袋もあり!
9 1/1 14:30頃 ラスベガスのホテルに到着、解散
お送りは、
サーカス・サーカス、ベラージオ、モンテカルロ、ルクソールのみ。
料金
USD239.00~

催行日

12月31日
(お申込み受付中)

最少催行人数

ツアー催行確定

所要時間

約15時間

交通機関

専用車両
(運転手2人体制)
集合:ルクソール

ラスベガス帰着時のお送りは、
サーカス・サーカス、ベラージオ、
モンテカルロ、ルクソールのみ。

食事

朝食込み(お弁当)

ガイド

日本人ガイド同行

注意事項

  1. 1)防寒具及び動きやすい靴の準備が必要、公園内は凍結した路面や雪による転倒の注意が必要
  2. 2) 天候、交通渋滞等の理由により日の出をご覧頂けない場合の返金はございません。
  3. 3) スーツケースやその他大きなお荷物のお持込みは禁止とさせていただきます。
  4. 4) ツアー終了後の飛行機やその他交通機関のご予約はお控え下さい。天候、交通状況等の理由により帰着時間が遅延する場合があります。
  5. 5)12/31の宿泊ホテルの確保をお願いします。
  6. 6)悪天候による道路閉鎖でグランドキャニオンに行けない場合は、デスバレー等他の場所の観光へ変更となる場合もございます。

弊社ツアーに参加いただいたお客様からのお便りご紹介いたします。

+2015年12月31日M様
ストリップ通りは大晦日に歩行者天国になるので、徒歩で写真を取りながらルクソールホテルへ。夜23:00に出発でしたが、0:00になる花火を見れて最高でした。 その後グランドキャニオンへ。当日の気温はマイナス11℃!体感温度はマイナス20℃と言われ確かにとにかく寒かった・・・。 手袋とマフラー、毛糸の帽子、マスクは必須です。小物類ならかさばらなくて持っていくにも楽ですしね。 初日の出を迎え、今年1年良いことがありますように。と朝日に祈りました。 その結果かどうかわかりませんが、ラスベガスに帰ってからカジノでジャックポットを当て30$が2500$になりました。 とにかく、寒さ対策は万全に。 朝日、最高でした!
ページトップへ